fc2ブログ

記事一覧

本質

剣道にも、「1000回」竹刀を素振りする練習などもあるようですが、ああいった練習も、それだけの回数を繰り返す事により、自然と「上手く力が抜ける」ようになる為という「意味」があります。

自分の方針は力をまずは入れさせて、様子を見ながらタイミングに入ったら、徐々に抜かせていくのですが、ミット打ちでも力を入れる事を覚えてきたので、力を抜かせる段階に入ると、例えば「手数を多め」にしたりなどして、「力を抜く」ように「アドバイス」したりします。

これが伝わるのか、伝わらなかったりするのかは、ほんと人それぞれなのですが。

(基本伝わらない人は、言い方は悪いですが、大人でも返事さえもしなかったり、いつまでも抜けなかったりするのですが。けど考えてみたらそれも必然ですね。)

物事には「表」もあり、「裏」もあるように、一つのやり方や、一つの言葉にもちゃんと「意味」があります。

それを見抜けるのか、見抜けないのかはその人間の持つ感性センスといったもので、気付く人には気付くし、気付かない人にはずっと気付かないものなのかもしれません。

一つの物事や、言葉といったものにもそのものの持つ「本質」。表だけでなく、裏側の「本質」といったものがあります。

物事の「本質」を見抜くセンス

こういったもの。やはり気付く力を身に付けないと、他の事でもそうですが、ボクシングの上達はあり得ません

それは元々人間に備わっているのかと言えば、そういう人間もいれば、そうでもない人間も居る訳で、そうでもない人間こそ、それを身に付ける為には、「感性」、「センス」を磨く努力をしなければいけないと思っています。

それには「続ける事」、「継続する事」がまずは一番ですが、ただ単に、「何も考えずに」やっていても進歩はありません。

考えながら、気付く力磨きながら継続する。

これが大切な事だと思っています。

そしてその先、さらにボクシングで上の段階の練習になると、「考えるよりも先に動ける」とうところ、境地にまで上達します。(なかなかそこまで行ける人はごくごくわずかですが。。)

結局のところ、気付く事ができるのかどうかなんて「本人次第」なんです。

飛行機で言うと、皆さんは「パイロット」であり、車体を、身体を「操縦する側」なんです。

指導する側としたら自分の経験などから、せいぜいそれを、なるべく上手く、早く跳べるようになるように、「組み立てて」いったり、「修正」したりする位のものなのです。


偉そうに書いていますが、ほんと指導は奥が深いな~と思っています。今日はここ2、3日体調が思わしくなく、「逆」になぜか朝からご飯も食べてないにも関わらず、頭が冴えてキーボードを打つのも進みました。

体調悪い方が、お腹が空腹であるから冴える、というのも「減量」するから神経が「研ぎ澄まされる」のと似てます。

たまに一般の人も、ボクサーはなんで減量するの?と不思議がって言ったりしますが、あれもただ単に体重を落として、試合を「有利」に戦う意味だけでなく、個人的には「神経が研ぎ澄まされる」という意味があるものだと思っています。


【YouTube】リュウ流チャンネル

【FaceBook】神戸スポーツボクシングクラブ

【instagram】kobesportboxingclub_ksbc

【Twitter】神戸スポーツボクシングクラブ【KSBC】


↓ブログランキングに投票されます。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

ボクシング ブログランキングへ

JR神戸駅より徒歩2分!誰でも気軽にボクシング&ボクササイズ!
【KSBC】神戸スポーツボクシングクラブ
【月・火・水・金】 9:00 ~ 12:00
         16:00 ~ 21:00
  【土・日】   9:00 ~ 17:00
〒650-0026
神戸市中央区古湊通1丁目1-23 K&S神戸駅前ビル4F

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神戸スポーツボクシングクラブ

Author:神戸スポーツボクシングクラブ
JR神戸駅より徒歩2分!老若男女問わず誰でも気軽に楽しめるボクシングジム♪
神戸市中央区古湊通1丁目1-23 K&S神戸駅前ビル4F
http://www.kobeboxing.com/

ブログランキング

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: