FC2ブログ

記事一覧

下世話の作法

◆ジャパニーズのかっこよさは、自分の喜怒哀楽をあまり表に出さないで、つねに相手を気使うところにあるんだから。柔道も剣道も「礼に始まり礼に終わる」のが基本なんだろう。それは相手を思いやる謙虚な気持ちを持ちなさいってことじゃないの。

なぜ、貧乏な下町の職人がかっこいいのか、それは人生を達観しているところがあるからだと思うよ。「俺はこれでイイんだ」って納得してる。

◆「なりたい自分」はとっておけ。
どっちにしたって、人間は身の丈を考えなきゃいけないと思うよ。
自分の能力っていうものを客観的に分析したほうが絶対にいい。

俺に言わせれば「成功」の秘訣は「いちばんなりたいものにならないこと」だよ。
自分にはもっとやりたいことがあるんだけど、今すぐにそれをできる能力はないから違うことをやってます。それぐらい自分を客観的に見られるやつのほうが、成功する可能性は圧倒的に高い。

「粋」っていうのは、「常識をわきまえたうえでの、もうひとつ上の生き方」なの。
「無欲」が品を生み、「極端な気遣い」が粋をつくる。

◆俺が芸人として悪口を言うときは、基本的に相手を認めて、自分を被害者にする。

相対した時、相手に失礼のないように最低限の作法を知る。その作法にしたがって動くから品が出る。それが社会とのつながりを持つ時、「品格」として表れるんじゃないか。

人間関係では作法が基盤にあって、作法からはずれないように心掛けることができれば、品格になる。それが気遣いとか、やせがまんとかの立ち居振る舞いに現れた時、今度は粋と呼ばれる。

◆最近、レストランやっている若いやつでおかしいのがいる。「修行なんかしたってしょうがない。僕は独創的な料理をつくる」とか言って「創作料理の店」を開いているんだ。創作なんだから自分だけでやる、師匠はいらない、修行するだけ無駄だ゜って言う。バカな事を言っているんじゃないよ。「創作」の意味を完全に間違えている。


だいたい基礎ができていないやつに「独創性」なんてあるわけないじゃないか。おまけに「無国籍料理」だって、何だそれは。お前の料理なんか食いたかねぇ。ちゃんと修行してからやれっていうの。


お笑いが、牛丼だとしたら、俺らのは浅草の大衆食堂で出す牛丼.....食堂だから注文して出てくるまでに時間がかかる。今のお笑いは吉野家の牛丼、「並一丁」とかいってすぐ出てくる。


芸の世界について言いたい放題言わせてもらったのは「芸事」は広い意味での「作法」に通じると思っているからなんだ。俺が何度も言っている作法とは、突き詰めると「相手を喜ばすこと」。

◆自分の生き方を「芸」にしろ。
自分の生き方は自分だけのものだ。自分の生き方そのものを「芸」にすることができれば、その時点で作法はちゃんとできている。品がよくなって、粋な人になれる。

◆夢をかなえたらそこで人生は終わる
基本的に人間は生まれて死ぬだけでさ。いくら成功してカネを残したからって、死んだら自分は一銭も持っていけない。遺産は子どもとか家族のもので、形としては残るけど、死んでいったやつには何も関係ない。  

「故人の偉業を讃(たた)えて」なんて、そいつの記念館をつくろうが何しようが、死んだ本人にはまるで関係ないわけで、それなのに夢を持て、成功しろ、金持ちになれ、偉い人になれって強制するのはおかしいと思わないか。

「偉い人になりなさい」よりも、「罪をおかすな」「悪いことをしない人になれ」っていう教育のほうがよっぽどいい。ごく当たり前に、「他人に迷惑をかけない人になりましょう」というのが教育の最大の目標であるべきだろう。そんなことはこれっぽっちも言わないで、夢とか成功を押しつける今の世の中は、やっぱり下品だ。

「今のやつが決定的にダメなのは、夢はみるけど何も努力しないし、夢がかなわないのを他人のせいにしちゃうことだよ。・・・夢を現実にする方法なんかないんだ。だって夢なんだから。・・・夢じゃなくって、何かチャンスがあったり、自分の手でつかめそうなものに対しては一生懸命やればいい。・・・だから夢なんか持つな。夢を持っちゃいけないの。」

◆粋(いき) 本当のかっこよさは気の使い方に現れる
それで粋な大人が少なくなったって話の続きで、日本はかっこ悪いやつばっかりのくせに、みんなかっこよくなりたがる。かっこ悪いと自覚してるからかっこよくなりたいのか、自覚がないからなのか知らないけどさ、だいたいそういうやつって外見から入るんだ。

最近目につくのは「アンチ・エイジング」っていうの? きれいに歳(とし)を重ねましょうって、みんな必死じゃん。顔のしわを伸ばしたり、ヒアルロン酸だのケミカル・ピーリングだの、整形みたいなことしてずいぶんカネがかかるらしいけど。

しわだけ伸ばしてもしょうがない。しわをとってそれなりの顔をつくっても、顔以外が下品だったら意味がないわけ。飯の食い方から、言葉遣いとか態度とか、服の趣味とか全部をひっくるめて個人の総合芸が成り立たないと、貧乏のくせにバッグはルイ・ヴィトンですっていうやつと変わんなくなっちゃう。

「貧乏な格好でヴィトンのバッグはないだろう」と同じように、「下品な格好して、そのツルツルの顔はないだろう」って言われるよ。品があって粋なおばさんは、整形しなくたって品がある。それには若いころから何かいい趣味を持ってて、長く続けているとか年季が必要なんだ。年季のあるなしで人間の雰囲気が違う。三〇分のプチ整形じゃ雰囲気はつくれない。



なかなかこういう人っていないですが、やっぱたけしさんって「粋」ですね。

たけしさんって、そのへんで入ったトイレが汚いと掃除して綺麗にするらしいです。

著作でも、カラオケに行って便器にゲロが吐かれていたら、たいてい掃除すると書いてありました。

その辺からも相手を気遣う気持ちや品のよさだったり、粋というものが自然と滲み出てくるんでしょうか。



↓ブログランキングに投票されます。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

ボクシング ブログランキングへ

JR神戸駅より徒歩2分!誰でも気軽にボクシング&ボクササイズ!
【月・火・水・金】10:00 ~ 22:00
   【土】   10:00 ~ 18:00
   【日】   10:00 ~ 16:00
神戸スポーツボクシングクラブ
神戸市中央区古湊通1丁目1-23 K&S神戸駅前ビル4F
只今入会金無料キャンペーン実施中!!(新規入会者限定)
http://www.kobeboxing.com/

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

ブログランキング

プロフィール

神戸スポーツボクシングクラブ

Author:神戸スポーツボクシングクラブ
JR神戸駅より徒歩2分!老若男女問わず誰でも気軽に楽しめるボクシングジム♪
神戸市中央区古湊通1丁目1-23-401
http://www.kobeboxing.com/

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム