記事一覧

マスボクシング

同じ職場同士の初めてのマスボクシング。

一人は全くの初めて。一人はこの後すぐ仕事にも関わらず時間を合わせての実現。



やはり「1000回の素振りより、すぐれたプレーを見るのが向上の近道。」

研究している人は上達具合が違う。


マスボクシングのおさらい。

マスボクシングとは↓

実践的な対人練習。当クラブでは原則、顔には直接当てない寸止めのボクシング。

相手にパンチがあたる手前で手を止める(寸 止め)やり方、相手との距離を長めにとってパンチが当たらないようにするやり方などがある。

拳は握らずに行う。

攻撃に回る側は相手の防御の隙を見つける練習、コンビネーション、リズム、距離感を掴む練習になる。

防御に回る側は、相手の攻撃に目を慣らして、防御のタイミングを掴む練習になる。 基本的に当てない練習だが、防御などが明らかに間に合っている場合などは防御の上から軽く当てたりすることもある。

防御勘、フェイント、コンビネーション、距離感、リズム、タイミングなどの習得の練習がダメージなく行え、非常に有効な実戦練習 。

バリエーションとしては、あらかじめコンビネーションを決めた上、攻防を分けて行なうマスボクシングや、一方が攻撃、一方が防御といったふうに分かれておこなうマスボクシングもある。



↓ブログランキングに投票されます。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

ボクシング ブログランキングへ

JR神戸駅より徒歩2分!
神戸スポーツボクシングクラブ
http://www.kobe-boxing.com/

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

ブログランキング

プロフィール

リュウ

Author:リュウ
JR神戸駅より徒歩2分!
神戸スポーツボクシングクラブ
http://www.kobe-boxing.com/

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム