FC2ブログ

記事一覧

与え過ぎると奪うことになってしまう「野鴨の哲学」


与え過ぎると奪うことになってしまう「野鴨の哲学」


ジーランドの湖に一人の善良な老人が住んでいた。

老人は毎年遠くから飛んでくる野鴨たちに、美味しい餌を与えていた。

野鴨たちにとって、美味しい餌もあり景色もいい。

この湖で過ごす季節は、豊かで健康的で恵まれたものだった。

しかし本来、野生の鴨は渡り鳥だから、ひとつの湖に住みつくことはない。

ある季節を過ごしたあとは、餌を求めて次の湖に飛び立つ習性がある。

ところが鴨たちは、だんだんと考え始めた。

こんなに景色が良くて、こんなに美味しい餌があるのに、何も大変な苦労をして餌を求めて次の湖に飛び立つことはないのではないか。

いっそのことこの湖に住みついてしまえば、毎日が豊かで楽しく健康的で、恵まれているではないかと。

そんなことで、この鴨たちはジーランドの湖に住みつき、羽ばたくことはなかった。

それからの野鴨の生活は、なるほど確かに恵まれていた。

そんなある日、野生の鴨たちに重大な出来事が起きた。

おいしい餌を用意してくれていた老人がとうとう死んでしまったのだ。

明日からの食べるものがなくなった。

野鴨たちは次の湖へ餌を求めて飛び立とうとする。

しかし、どうしたことか、数千キロも飛べるはずの羽の力がまったく無くなって、飛ぶことはおろか駆けることさえも、ろくにできなくなっていた。

さらに不運は続く。

近くにあった高い山からの雪解けの激流が湖に流れ込んできた。

他の鳥や、動物たちはとびたったり丘に駆け上がったりして激流を避けたものの、

醜く太ってしまったかつての野鴨たちは、なすすべもなく激流に押し流されてしまった。


↓ブログランキングに投票されます。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

ボクシング ブログランキングへ

JR神戸駅より徒歩2分!誰でも気軽にボクシング&ボクササイズ!
【月・火・水・金】10:00 ~ 22:00
   【土】   10:00 ~ 18:00
   【日】   10:00 ~ 16:00
神戸スポーツボクシングクラブ
神戸市中央区古湊通1丁目1-23 K&S神戸駅前ビル4F
只今入会金無料キャンペーン実施中!!(新規入会者限定)
http://www.kobeboxing.com/

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

ブログランキング

プロフィール

神戸スポーツボクシングクラブ

Author:神戸スポーツボクシングクラブ
JR神戸駅より徒歩2分!老若男女問わず誰でも気軽に楽しめるボクシングジム♪
神戸市中央区古湊通1丁目1-23-401
http://www.kobeboxing.com/

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム