FC2ブログ

記事一覧

藤原芽子ダウン応酬制す OPBF女子フェザー級V2 日本女子フェザー級は三好喜美佳が王座奪取



 真正ジム主催の「第64回リアルスピリット」は23日、大阪市のエディオンアリーナ大阪第2競技場で開催。メインのOPBF女子フェザー級タイトルマッチ8回戦は、ダウンの応酬の打撃戦となり、チャンピオン、藤原芽子(真正)が日本女子バンタム級3位、若狭与志枝(花形)を7回負傷判定で破って、2度目の防衛を果たした。

fujiwara.jpg

OPBF女子フェザー級タイトルマッチ8回戦
藤原芽子(真正)[7回1分44秒負傷判定3-0(67-64×2、67-65)]若狭与志枝(花形)
 高校生を頭に3人の子どもを育てる38歳のママさんボクサー、藤原がジャブからの右ストレートで序盤を支配しかけたが、3回に右フックを受けてダウン。若狭がパワーで圧倒していくかに見えた。

しかし、足をもつれさせながら藤原は驚異の回復力をみせて、打撃戦に持ち込み、5回は右ストレートで若狭を前のめりにさせた。この回終了後に若狭のグローブがキャンバスに着いたとダウンが認定され、藤原がポイントを奪い返した。

 6回からは藤原ペース。若狭が出るところに左フックを命中させた。7回、偶然のバッティングで若狭の右側頭部の出血が激しくなり、ドクターストップ。藤原が逆転で防衛に成功した。若狭は3回にダウンを奪った後、攻め込めなかったのが悔やまれる。藤原は9勝3KO3敗2分、若狭は6勝2KO2敗。



↓ブログランキングに投票されます。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

ボクシング ブログランキングへ

JR神戸駅より徒歩2分!誰でも気軽にボクシング&ボクササイズ!
【月・火・水・金】10:00 ~ 22:00
   【土】   10:00 ~ 18:00
   【日】   10:00 ~ 16:00
神戸スポーツボクシングクラブ
神戸市中央区古湊通1丁目1-23 K&S神戸駅前ビル4F
只今入会金無料キャンペーン実施中!!(新規入会者限定)
http://www.kobeboxing.com/

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

ブログランキング

プロフィール

神戸スポーツボクシングクラブ

Author:神戸スポーツボクシングクラブ
JR神戸駅より徒歩2分!老若男女問わず誰でも気軽に楽しめるボクシングジム♪
神戸市中央区古湊通1丁目1-23-401
http://www.kobeboxing.com/

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム