fc2ブログ

記事一覧

インドのアビギャ・アナンド君の予言




最近、テレビやネットで話題になっているインドに住むアビギャ・アナンド君(14歳)をご存じでしょうか。
天才占星術師といわれていて、新型コロナウイルスに関するこれまでの世界の状況を正確に予言していたことでバズっています。

予言は、2019年11月からのウイルスによるパンデミック、2020年3月29日から4月2日にかけピークを迎える、5月29日以降は収束し始める、2020年12月20日から2021年3月31日にかけ新種のウイルスが発生するなどかなり詳細に予言されていて、すべてが現実のものとなっています。

気になるコロナの今後ですが、ワクチン開発が進んでもウイルスが形を変えてしまうため、自己免疫力を高める必要があると提唱しています。
・運動や睡眠をしっかりとること
・有機野菜やウコンを取ること
・健康な精神状態を保つこと
基本的なことのように思いますが、これに尽きるそうです。

商業目的だとか、ネット上では賛否両論がありますが、免疫力を高めることに悪いことはありませんから、そこは取り入れてみる価値はありますね。
定期的な運動も正しい食生活も、自粛中であってもできることはたくさんありますよね。
コロナで家にこもりがちだった生活を見直す機会にしてみてはいかがでしょうか。


新型コロナウイルスに関する世界の状況を見事に予言したことで、今年の初め頃からテレビやネットで有名になったインドの天才占星術師アビギャ・アナンド君(14歳)の新たな予言に注目が集まっています。

多くの経済学者は、ワクチン接種が進められていることから2021年は経済が回復する年になるとみているようですが、アビギャ・アナンド君は2021年は2020年よりももっと状況が悪化する可能性があると予言しています。

その理由は、ワクチンや薬を使って感染を抑えようと自然の摂理に反したこと。
もうひとつは、惑星の影響。インド占星術において、山羊座に惑星が接近すると不吉であるということだそうです。

今後、2021年9月から10月にかけて新型コロナウイルスのパンデミック第3波がピークに達し、11月以降にかすかな回復の兆しが見えはじめ、2022年5月以降から明らかな財政や経済は回復していくと予言しています。

間もなく始まるオリンピックは、コロナ感染にどのような影響を与えるのでしょうか。
そして、この先いったい世界の状況はどうなっていくのでしょうか。


ワールド極限ミステリーで知ったコロナの預言を当てまくっている少年いわく、11月以降に回復の兆しが見え始め、来年の5月以降からは完全に回復するらしい。
たしかにそれ位の時期に落ち着きそうだなと感じている。
そしてやはり自己免疫を高めるに越した事はありませんね。


【YouTube】リュウ流チャンネル

【FaceBook】神戸スポーツボクシングクラブ

【instagram】kobesportboxingclub_ksbc

【Twitter】神戸スポーツボクシングクラブ【KSBC】


↓ブログランキングに投票されます。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

ボクシング ブログランキングへ

JR神戸駅より徒歩2分!誰でも気軽にボクシング&ボクササイズ!
【KSBC】神戸スポーツボクシングクラブ
【月・火・水・金】 9:00 ~ 12:00
         16:00 ~ 21:00
  【土・日】   9:00 ~ 17:00
〒650-0026
神戸市中央区古湊通1丁目1-23 K&S神戸駅前ビル4F

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神戸スポーツボクシングクラブ

Author:神戸スポーツボクシングクラブ
JR神戸駅より徒歩2分!老若男女問わず誰でも気軽に楽しめるボクシングジム♪
神戸市中央区古湊通1丁目1-23 K&S神戸駅前ビル4F
http://www.kobeboxing.com/

ブログランキング

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: