FC2ブログ

記事一覧

カレー

丁医師が研究した結果、カレーを食べると脳内の血流量が増加して、集中力や計算力があがることが分かったという。また、健常者を対象に行った実験では、カレーを摂取すると脳内の血流が2~4%増えることが確認された。
脳内の血流量が増加することで、脳の働きがよくなる。実際、丁医師がカレーを食べた人の脳波を調べたところ、脳の中の「情報処理」を担当する部分の働きが活発になることが確かめられた。つまりカレーを食べると、集中力や計算力がアップすることが期待できる、というわけだ。
またカレーのスパイスには体の抵抗力を高める作用が有りますので、風邪をひきにくくなるという面も有ります。野菜がたっぷり入ったカレーを毎朝食べれば、栄養的にもバランスを取る事が出来ます。
イチロー選手は朝食と昼食を兼ね、毎日カレーライスを食べているという。メジャーに移籍してから7年間ずっと続く習慣。イチロー選手のパワーの源がカレーだったとしても不思議はない。
(J-CASTモバイル ニュース)
へ~そうなんですねぇ~、カレーは好きですがカレーも奥が深いんですねぇ~。
集中力や計算力がアップするので受験生にもいいそうな。



YouTubeチャンネル → KSBC神戸スポーツボクシングクラブ


↓ブログランキングに投票されます。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

ボクシング ブログランキングへ

JR神戸駅より徒歩2分!誰でも気軽にボクシング&ボクササイズ!

【月・火・水・金】 9:00 ~ 12:30
         16:00 ~ 21:30
  【土・日】   9:00 ~ 17:00
神戸スポーツボクシングクラブ
神戸市中央区古湊通1丁目1-23 K&S神戸駅前ビル401
http://www.kobeboxing.com/

コメント

Unknown

へぇ~ですね~
「血流が良くなる」は辛いカレーを食べた時にいっぱい汗をかくのでわかる気がしますが、集中や抵抗力も良くなるとは‥
カレー、やりよりますねぇ(^_^)

「イチローも食べてる」となると説得力もありますよね。。
でも7年間って飽きないのかなぁ??

甘口のほうが

いくらなんでも7年間も食べれば「完全に」飽きると思いますけどね~(^_^);

ちなみに辛口のほうが効果ありそうなイメージなんですが、甘口のカレーの方が脳の活性化に働くスパイスが多く含まれるそうです。

カレーおそるべし。笑

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

神戸スポーツボクシングクラブ

Author:神戸スポーツボクシングクラブ
JR神戸駅より徒歩2分!老若男女問わず誰でも気軽に楽しめるボクシングジム♪
神戸市中央区古湊通1丁目1-23-401
http://www.kobeboxing.com/

ブログランキング

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム