FC2ブログ

記事一覧

相手の立場になってボクシングを考える

相手の立場になれ3 ボクシングへの応用自分が多少やりにくくても、相手がそれ以上にやりにくいならば、迷わずそのやり方を選択した。例えば典型なのが、意味なく頭を振ること。頭を振ったって、自分にとってやりやすいわけがない。視界もずれるし。自分にとっては何のプラスもない。リズム取れるってわけでもないし。けれど、相手からすると、やりにくい。止まってる標的よりも動いてる標的のほうが、ずっとパンチを当て難くなるか...

続きを読む

極限の集中力はどれだけ続くのか

最近、うすうす気付いてきた事だが、、やはりそんなものなのか! 極限の集中力は、2秒!しか続かない。ボクシングの実戦などでは、3分、いや、1分でも集中するのは難しいと感じていたが、やっぱりそんなもんなんですね。ラウンドの間でもいい意味で手の抜き方を覚えないと、コンマ何秒を集中する事は出来ないものですね。...

続きを読む

グラブを持つ手の使い方で球速が一気に上がるメカニズム

グラブを持つ手の使い方で球速が一気に上がるメカニズムボクシングの事も少し載ってますが。やっぱり他のスポーツでも反対側の手の使い方って大事なんだな~と思います。...

続きを読む

ゴールデンエイジ

 ↑3~14歳頃までの神経型の能力が一気に上る「ゴールデンエイジ」期間。改めて見ても、グラフの線の伸びが半端じゃないですね~ヽ(゚◇゚ )ノもし、この時期に戻れたとしたら、、やっぱりボクシングしたいですね~ (p--)=O=Oシュッシュッ...

続きを読む

タイガーウッズのエピソード

ゴルフで、自分のショットの時、「入れ」と思うのは普通の事だと思います。ですが、あのタイガーウッズは、「相手がこれを外せば自分の優勝が決まる」という場面で、相手のショットの時も、「入れ」と念じるのだそうです。なぜなら、最高の戦いの方が観客も喜ぶし、何より自分のパフォーマンスも上がるからだそうです。このエピソードを知って、一流のスポーツ選手って、やっぱメンタル凄いわ。。って思ったものですが、更なるエピ...

続きを読む

広告

ブログランキング

プロフィール

神戸スポーツボクシングクラブ

Author:神戸スポーツボクシングクラブ
JR神戸駅より徒歩2分!老若男女問わず誰でも気軽に楽しめるボクシングジム♪
神戸市中央区古湊通1丁目1-23-401
http://www.kobeboxing.com/

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム